ビジネスに必要な住所はレンタルできる!住所貸しサービスの活用方法

住所貸しを利用する人は多いです

個人で簡単にビジネスを始められる現代、安全に住所を利用できる、住所貸しサービスを利用する人が増えています。

住所貸しはこんな時に役立つ!

no.1

長期出張や長期旅行の滞在先で荷物を受け取りたい

長期的に自宅や会社を離れる場合は、住所貸しサービスを利用して、滞在先に郵便物や宅配物を配達してもらいましょう。

no.2

住所を公開せずにビジネスがしたい

通販やオークションなど、住所が必要だけど自宅は公開したくないという場合には、住所貸しサービスが役立ちます。

no.3

顧客信頼度の高い場所にオフィスを構えたい

地方都市の住所では顧客は限られますが、住所貸しサービスで都心の住所を利用すれば、全国的にビジネスを展開できます。

no.4

オフィスを用意する資金がない

住所が必要だけどオフィスを構える資金がない場合には、年間5千円程度で利用できる住所貸しサービスを利用しましょう。

no.5

「住居専用」の自宅では登記できない

住居専用の建物は、登記簿に掲載できないことがあります。住居貸しサービスで住所をレンタルしましょう。

男女

広告募集中