住所貸しサービスを選ぶ際にはサービス内容や価格などについて徹底的に比較スべきです

HOME>トピックス>バーチャルオフスについて

もっと詳しくなろう

握手

住所貸しサービスを利用することはかなりおすすめです。住所貸しサービスを利用すれば気軽に法人登記できます。しかし、選ぶ際にはバーチャルオフィスの立地に付いては必ず確認しておいてください。立地次第で冬季の難易度も変わってきますし、どのようなコストがかかるかも変わってくるためです。また、バーチャルオフィスが地方になるとなにかと使いにくいといった難点もあります。

バーチャルオフィス選び

円陣

他にも住所貸しサービスの価格もポイントです。やはり安いところに超したことはないものの、安いところよりもしっかりとしたサービス内容のところのほうがおすすめです。というのも一度法人登記すると取り消すのも難しいからで、もしもバーチャルオフィスを利用した後に切り替えたい場合にはトラブルになってくることがあります。だからこそ少しコストがかかっても評判が良いようなバーチャルオフィスを選んでおくとかなり良いでしょう。

そのサービス内容について

住所貸しサービスについてもっと詳しく紹介しましょう。まず、バーチャルオフィスはその名の通りバーチャルなオフィスを提供するものです。冬季などもできるものの、あくまでバーチャルオフィスなので実際にそのオフィスを使ってみることはできません。あくまでバーチャルオフィスは仮登記したり、郵便箱として利用したり、トラブル回避のために利用するといった用途に限るようにしておくことがおすすめです。また、バーチャルオフィスは限界もあります。

利用時のポイント

バーチャルオフィスはマンスリー契約なところが多いこともポイントです。費用は住所貸しサービスによってかわるものの通常は月に1万円程度から利用できます。安いところだと月に3千円程度で利用できるバーチャルオフィスもあります。

広告募集中